Piroracingとは

会社概要

社名 株式会社アトリエロングハウス
所在地 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-56-6-6

TEL:03-6276-1418 FAX:03-6276-1419

取締役社長 長屋 宏和
業務内容
  • 既製服の補正(直し) 35年の実績です。
  • チェアウォーカーファッション製造・補正
  • モードフィッター(フィッティング&ピンワーク&補正)教育
笹塚本部・工房 〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1-56-6-6F
TEL. 03-6276-1418 FAX. 03-6276-1419
営業時間:平日10時~19時 定休日:月曜、日曜、祝日
銀座三越 リフォームサロン アトリエ ロングハウス 〒104-8212
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越4F
TEL. 03-3562-7012

システム:
長屋恵美子フィッティング・ピンワーク  完全予約制
ご予約・お問合せは、銀座三越 リフォームサロン アトリエ ロングハウス03-3562-7012

ネット店舗情報

ブランドコンセプト

概要

ピロレーシングの工房は、お直し35年の実績がある、モードフィッター長屋恵美子が代表をつとめるアトリエロングハウスです。 長屋宏和がアイデアを出し、アトリエロングハウスが形にしていきます。 洋服でお困りのことは、お気軽にご相談ください。 きっと解決いたします。

「いつも自分の好きな洋服をきたい。」

チェアウォーカーファッションの企画は、お客様が選んだ洋服を、お客様の要望・ピロレーシングのアイディア、アトリエロングハウスのアイディアを組み合わせ、使いやすい商品を完成させます。障害によって個人差があり、同じ物を作るのではなく、一人一人に合わせたものを作ります。お客様のお好きな洋服を使いやすく着こなして頂くために精一杯頑張らせて頂きます。また、僕が使いながら試行錯誤して完成したアイテムも、ピロレーシングのオリジナル商品として、販売を行います。

Piroracingを発足した理由

健常者の頃に大好きだったジーンズをもう一度はきたいと思いましたが、入院中に病院の先生方に言われていたお尻にジョクソウ(床ずれ)が出来る可能性が高くなる問題点があり、このままでは一生ジーンズをはくことが出来ないと感じました。僕もそうなのですが、お尻の感覚がないのでお尻が痛いと感じず、長時間圧が掛かり続けるとジョクソウ(床ずれ)と言って皮膚が腐り、穴が開いてしまいます。ジョクソウが出来てしまうと、治す為にはお尻に圧をかけないように寝たきりの生活を続け、それでも治らない場合は入院、手術、最悪の場合はそれが原因で死亡してしまうこともあるのです。
チェアウォーカーは座り続けて生活をしているので、このことは最も気にすることなのです。心配をしながらお洒落をすることは僕には抵抗があり、そこの部分をどうにか解決させ、お洒落がしたいと思いました。実際、何からどうしたらいいのかすら分かりませんでしたが、モードフィッターである母親に「僕がお尻を気にしないジーンズを作りたい」と相談し、まずはデニム生地を1から探して作りました。そして出来上がった第一作目は・・・「こんなのはけない。」ただの機能性だけを重視していてファッション性に欠け、脚を通さないまま、作り直して欲しいとお願いしました。最初は「自分が履きたい」と思うジーンズを作っていましたが、何十本ものジーンズのパターンを試し作り上げていくうちに、このことは僕だけでなく、まわりのチェアウォーカー全員の悩みかもしれないと感じました。そして半年もの間、試行錯誤した結果、これなら僕もはけるし、僕以外のチェアウォーカーにも喜んでもらえるジーンズが出来上がり、僕のブランド「Piro Racing」を立ち上げました。

 

当たり前であってほしい

んだ」と思って頂くきっかけとして、ジーンズの販売を始めました。チェアウォーカーが既製品のズボンを当たり前に購入し、当たり前に修理をして履いていただける日が 1 日も早く来て欲しいです。ジーンズ以外にもウエディングドレスや浴衣など、男女問わず一人一人の悩みを解決出来る「 Piro Racing 」でありたいと思っています。そして、お洒落をしてチェアーウォーカーが「外出しようかな」と思うきっかけになって欲しいと願っています。

ご不明点、ご相談はお気軽にお問い合わせください

商品やリフォームについてのお問い合わせはこちら